5000円で牡蠣筏のオーナーになれて150個の生牡蠣が届くという夢のようなお話

2006年から毎年、牡蠣筏オーナー権を買っている私が全牡蠣好きに届けたい、この想い!

牡蠣筏オーナー権とは

私が毎年買っているのは、岡山のモリ旬の牡蠣筏。ひとくち5,000円でオーナーになると、オーナーの代わりに牡蠣を育ててくれ、食べごろに日程を指定すると育った牡蠣を届けてくれる。

5,000円で60個くらいの殻付き牡蠣が届く「殻付き牡蠣コース」と、2kg(約150個)のむき身が届く「むき身コース」がある。私は楽でたくさん食べられる「むき身コース」。

むき身2Kg

どちらにしても単価が驚愕の安さです。

一気に届く牡蠣をさばく技

オーナーになった牡蠣筏を揚げる時に全ての牡蠣が水揚げされるので、一気に大量の牡蠣が届く。これを消費するにはそれなりの覚悟と技が必要。

  1. 1人〜2人では到底食べきれないので6人以上の牡蠣フリークの集合が必要
  2. まずは生牡蠣を嫌というほど食べる(塩、ポン酢、レモン・・・)
  3. その後は思いつく牡蠣料理をひたすら作る
    (アヒージョ、牡蠣フライ、牡蠣鍋、牡蠣グラタン、牡蠣めし、牡蠣パスタ、etc.
  4. それでも余ったら必殺牡蠣のオイル漬けにする

とにかく幸せになれる

休日の昼間から、生牡蠣〜牡蠣飯にいたるまでとことん牡蠣を堪能できて、たった5,000円なんて。これを幸せと呼ばずなんと言おう!今はふるさと納税でも牡蠣をお礼にもらえたり、他にもオーナー権を売っている牡蠣筏があるのでいろいろためしてみたい。ちなみにモリ旬の牡蠣が注文開始するのはたしか夏くらいなのでお見逃しなきよう。

あと、煩悩の数だけ牡蠣を食べる宣言した年のことや、牡蠣を食べに広島や厚岸に一人で行った時のことも、いつか牡蠣ます。