ベッドを捨ててハンモックで1年生活したけど最高だった

昨年の夏に断捨離をこじらせ、ベッドを捨ててハンモックを導入してから1年がたちました。やっぱり利点しかなかったのと、当初懸念していた冬の寒さも乗り切れる方法がわかったので、自信を持っておすすめしたいです。

2020年にハンモック生活2年が経過しネット部分を新しくしました。最後に追記してます。

↓ハンモック生活始めたときのブログ。ハンモックをおすすめする理由は以下参照。

ベッドを捨てて室内でハンモック生活したら意外と良かった

2018.08.25

毎日ハンモックで寝ても腰は痛くない

ハンモック生活始めたときによく言われたのが「体に悪そう」なんですが、半年間毎日ハンモックで寝てるけど全く問題ないし腰も痛くない。毎朝快適に起きられる。むしろ今までベッドだった時の方が朝起きて腰が痛いな〜っていうことが結構あった。

旅行から帰ってくると「あーやっとハンモックで寝れる〜」って気持ちになるの。いやほんとまじで。

朝起きた時の腰痛に悩んでいる人は騙されたと思ってやってみてほしい。ハンモック1万円以下で買えるから!整体に1回行ったと思ってぜひ!

一応気になって体に悪影響ないのか接骨院の先生に聞いてみたところ、毎日ハンモックで寝ても問題はないそうです。むしろ腰が反ってる人は普通のベッドだと腰が浮いちゃって痛めるので腰が痛くないならOKとのこと。

ハンモックから落ちたことは一度もない

これも最初は懸念してたんですが、意外と落ちないんですよ。一度だけ、ハンモックの位置を普段と違うところに置いて寝たときに、朝起きて寝ぼけてたのか目の前にテーブルがあることを忘れて両足を激打したことがあるくらい。ハンモックから落ちたわけではない。

冬の寒さをどう乗り越えたか

想像はしてたけど、10月半ばからすでに寒かった。私が買ったのはメッシュ型なので下からも冷気がくるんですよね・・・。で、まずはタオルケットをひいて下からの冷気を遮断する、寝袋に入る、さらに羽毛布団をかける、という段階をへて、快適に眠れるようになりました。

最終形態がこれw

なんか、ほぼ宙に浮いてるベッドだと思います。こんな感じで寝ている。芋虫スタイル。

ハンモックで寝る姿

寝袋はmont-bellの#4ダウンハガー(しかもかなり古い)なのでこれだけだとやはり寒い。

寝るときは、寝袋に入る→ハンモックに入る→布団をかける、というステップ。布団はテーブルクロスみたいにハンモックからはみ出す感じでかけると落ちなくて良いっぽい。

これで通年ハンモックがイケることを証明できたと思います!

私が使ってるハンモックはこいつ。お試しでとりあえず安いやつ買ったんだけど、派手すぎるからもうちょっとかわいいやつに買い替えてもいいかも。。

2020年追記:ハンモックネットを買い替えた!

1年前に「派手すぎるから買い替えたい」と言ってたネットを買い替えました。これ結構苦戦したんですがw,私が買った↑の純正の交換ネットは存在しない。なので他メーカーのハンモックネットを探したんですが全く同じサイズがなく・・・。

ダメ元でこちらのネットを買いました。

ゆらふわモック専用ネット 単品 ゆらふわネット 自立式ハンモック専用ネット 室内でも屋外でも使える ノーマル・マルチ対応 アウトドアにもインテリアにも

2年使ったネットと比べてみるとこんな感じ。(派手なのが元々使ってたものです)

ハンモックのネットの交換

・・・・明らかにサイズがちょっとアレなんだけど、派手な方も買った当時はこれくらいハリがあってだんだん伸びて沈んでいった感じなので大丈夫そうです。

このゆるふわモックの交換ネットが使えるということがわかったので、冬はこのファータイプ試してみたい!

【送料無料】【ファーネット単品】ファーネット ゆらふわファーモック 布製ハンモックネット ファー 自立式ハンモック ゆらふわモック 秋冬 室内

もう平らなベッドには戻れないなあ・・・