ベッドを捨てて室内でハンモック生活したら意外と良かった

断捨離が高じてついにベッドも処分し、代わりにハンモック生活をすることにしました。家の中でハンモック、これが意外と良かったんですよね。

そもそもなぜハンモックにしたのか

ハンモックに対する憧れ&欲望→アウトドア行ってもハンモックできる機会ってあんまりない(満たされない欲望)→家のベッドをハンモックに変えればいいんじゃ?

っていうのと、長年使ってるマットレスに衛生的不安が生じたためwという理由です。

ベッドの代わりにハンモックにしてよかったこと

寝心地が良い!

最初は毎日寝るのには適していないんじゃないかとか、体バキバキになるんでは?と思ってたけど全然そんなことなくて、むしろ平らなベッドに寝るよりも自然にV字型になるので腰が痛くない。寝ている時に寝返りをうってるのかどうかはわかんないけど、朝起きたときの不快感は全然なくぐっすり寝ているようです。

省スペース

ベッドよりも圧倒的スペースの削減。自立式折りたたみハンモックなら畳んでしまえばさらに省スペース。

衛生的安心感

マットレスは洗えないので、やはり何年も使っていると衛生的に不安。でもハンモックなら洗えるし干せるし、風通しもいいし、衛生的な気がします。シーツやベッドパットを洗ったりする必要もないし。

ハンモックに揺られながらパソコンカタカタできる

V字型に腰が沈むので、膝にPCのせてカタカタできる。ベッドだとできないですからねこれ。

アウトドアに持ち出せばチェアリングならぬハンモッキング

やっぱりハンモックが破壊力を発揮するのはアウトドア!!※ただし私が買ったやつは結構重いのでチェアリングほど気軽にはできません。

▼チェアリングも最高です。

どこでもテラス席〜!チェアリングが最高!!!

ハンモックの課題

  1. 1人でしか寝られないw。(そのメリットもあるんですが・・・
  2. ベッドみたいにバターンと倒れ込んで寝ることができない(慎重にハンモックインしないといけない)
  3. 夏はいいけど冬はどうしようかな。寒いかも。

くらいですかね。あ、あと地震が起きても気が付かなそうっていうのはあります。

ベッド代わりのハンモックを選ぶ時に注目したポイントと検討したハンモック

私が検討したハンモックの選定基準は以下

  1. 軽い&折り畳める(アウトドアでも使いたかったので)
  2. 自立式(室内で使うなら自立しないとだめ)
  3. 布地がメッシュタイプ(布タイプだと体に密着しすぎて夏暑い)
  4. 高さの段階調整ができる(二段階くらいでいい)

すべて満たしたのがこのドッペルギャンガーなんだけど、、もう生産終了していた・・・涙。(諦めきれなくてメルカリとヤフオクでウォッチ中です)

他には、

惜しいんだけど、9Kgでちょっと重すぎる。

アウトドア仕様なので丈夫で良さそうなんだけど、メッシュタイプじゃないので絶対暑い。

迷ったんだけど色が地味で・・・。

ハンガーラックにもなるという3WAYタイプ。まあ、ハンガーラックになる必要はないのでw

おしゃれ・・・!おしゃれなんだけどこの形状が不安定そうなのと、高いw。

これもめっちゃ迷ったやつ。8kgというドッペル以外だと最軽量!なんだけどまあいったんお試しだからもっと安いのでいいかなと思って、結局買ったのはこれ↓

フリンジがまじで邪魔なんで全部切ってやろうと思ってます。

ハンモック生活が意外といいことがわかったので、今後もっといいやつに買い換えてもいいかも。

まあしばらく楽しんでみます。ハンモック生活。