ずっと待ってたよ・・・!モバイルPASMOの登場で解決すること3つ!

もう永遠に無理だと思っていたPASMOのモバイル化がさらっと発表された!!!待ちに待ちすぎてモバイルSUICAに完全乗り換えしていたが、これはもちろんPASMOへ出戻りの機運!!

今までパスモが物理カードだったために強いられていたこれらのことから開放されるのだ・・・!※私に限ったことがほとんどだと思いますが・・・。

1.通勤にJRを挟まないルートなのにモバイルSuicaを使っていた

完全にキャッシュレス&バッグレスになったため物理カードを持てない。そのため東急線のみで通勤しているにも関わらず、AppleWatchとスマホそれぞれにモバイルSuicaを入れて無理やり使っていた。やっとPASMOに戻れる。

キャッシュレスからのバッグレス生活めちゃ良い

2018.05.24

2.メインカードが「TOKYU JALカード VISA」なのに、Suicaオートチャージのためだけに「JAL VIEW JCBカード」も持つ必要があった

SuicaのオートチャージはVIEWカードからしかできない。オートチャージ使わないなんていう選択肢はないのでわざわざJAL VIEW JCBカードを作った・・・。当初はこのままJAL TOKYU VISAを解約(もしくはショッピングマイルプレミアムだけ解約)してJCBメインにしようかなと思ったんだけど、JCB使えないサービスがそこそこあって乗り換えは断念。結局2枚のカードをショッピングマイル・プレミアムにするという無駄of無駄になってしまった!!

モバイルPASMO登場によりJAL VIEW JCBは解約できる・・・!(えきねっととかってVIEWじゃなくても使えたよね・・?)

3.モバイルSuicaだと東急線区間だけの定期券が持てない

経済的デメリットがこれ。1で記載したとおりPASMOから離れモバイルSuicaになってしまったので、通勤定期を作れなくなった。会社が引っ越すまでは往路はバス、復路は電車という変則通勤してたので定期はいらなかったけど、今は往復電車なので定期は欲しい・・・。

※でも通勤定期って月に19日間通勤しないと負け越す(一ヶ月定期の場合ね)ので、出社をそれ以下に抑えるというテもあるな。いやむしろそれを実践したいなw

これらが!!すべて解決するなんて!!本当に幸せ・・・!

4.おまけ

今回リリースされるのはAndroid版。私はよく使うモバイルSuicaはAppleWatchに入れていて、AppleWatchが充電切れ等の不測の事態にそなえてAndroid端末にも別のSuicaを入れている。

これを、Android→モバイルPASMO(メイン)、AppleWatch→モバイルSuica
にすればハイブリッドだし、通常はAndroidの方を使えば自動改札を通るのに左手のAppleWatchを体ひねってかざすことなくなるので楽・・・!しかも新幹線はモバイルSuica特急券で乗れるしめっちゃ便利やん〜〜〜〜!

あーほんと、早く!早くきて!モバイルPASMOぉぉぉぉー