飛行機で冬キャンプに行くときの荷物とか

1月末に高知県に冬キャンプ行ってきました。

今までキャンプは車で行く前提で荷物がかさばりがちだったんだけど、飛行機で行けるミニマムパターンでも普通に快適に楽しくキャンプできたので今後遠征キャンプもっと足を伸ばしていきたい。

ちなみに主要空港であれば現地空港に荷物を送って現地空港でレンタカー借りちゃえば楽なんですが、四国の空港は1個も対応してなかったのよ・・・。

【クロネコヤマトで荷物を送れる空港一覧】
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/airport/

【ゆうパックで荷物を送れる空港一覧】
https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/airpo/ichiran.html

機内持ち込みできるレベルまで厳選した荷物がこちら。

①テント・寝袋・アルミシート

テントは超軽量コンパクトの山岳テント「トレックライズ1」2Lペットボトルより軽い。寝袋はモンベルのダウンハガー 800 #3。

あとテント内に敷くNASAのシート。これはどれくらい効果があったのかわからんが地面からの冷えを多少は防いでくれたのではないだろうか。コンパクトになるし設営撤収時の荷物置き場にもなる。

あきらめたもの:コット

チートですがこれは車で向かってた友達に借りた。すまぬ。軽量コンパクトコットのヘリノックスだったら持っていけたかも・・・真冬じゃなければウレタンマットで十分か。

②調理器具系

シングルバーナー、クッカー、マグカップ、シェラカップ等。これらも山用の最低限のやつ。焚き火台はこれまたチートで車の友達にまかせた。OD缶ガスは飛行機乗れないので現地で調達。

③椅子

車でのキャンプなら普通のディレクターズチェア持っていくのだが、今回はヘリノックス。

④ホッカイロ

もうね、これさえあればかさばる防寒着とかいらないのでは?と思った。体中にホッカイロ貼り付け作戦。寝るときも15cm間隔くらいで貼り付けてあれば寒くて寝られないってこともなかった。

これらをIKEAの袋に全部ぶっこんで、着替えとかPCやカメラ周りはリュックにまとめてというスタイルで全部機内持ち込みいけた。

関東のキャンプ場ってどこも車で2時間以上かかるししかも混んでるから、思い切って飛行機で2泊3日でキャンプ遠征いくのアリだな〜。北海道でキャンプ旅したいけどクマが怖いw。

キャンプやフェスに使えて登山もいける軽量ソロテントをついに購入

2021.08.09

【買ってよかったもの】Hilanderハイランダーのコット【軽量/コンパクト/コスパ良し】

2021.05.23