実家の不用品を遠隔でメルカリ出品して断捨離する方法!

自分の不用品を断捨離しすぎて売るものがなくなってしまった私が次に目をつけたのは実家です。世の中の多くの実家がそうであるように、実家、まじで宝の山・・・!

家族4人で住んでいた家に今は両親2人なのでスペースは十分あって、ついつい自分の不用品を置きっぱなしにしてました。母は割とマメに不用品を処分してる方だとは思うけど、「誰かが使ってくれるならもっと心置きなく手放せる!」ってことはあると思うので、断捨離の背中を押したい・・・!(ついでに自分が置きっぱなしにしてる不用品も断捨離したい!)

とはいえ、出品や出荷のために実家に帰ったり荷物を取り寄せるのは面倒。かといって両親に自分たちで出品して購入者とやりとりしてもらうのはハードルが高すぎる。

なんかいい方法ないかな〜と思ってたんですが、実家を遠隔でメルカリ倉庫にする方法がありました。これなら前述の問題を解決しつつ、ガンガン出品ができる!

実家の不用品遠隔メルカリの概要

流れはこんな感じです。

  1. 実家の不用品を写真に撮ってLINEで送ってもらう。(実家に帰ったときに写真だけばばっと撮っちゃうのもアリ)
  2. それを私がメルカリに出品。
  3. 売れたら購入者とのやり取りを済ませ、出荷用のらくらくメルカリ便バーコードをスクショしてLINEで母に送る↓こんな感じ
  4. 母は売れたものを梱包して(うちの母は梱包スキルがめちゃくちゃ高いw!)バーコードを持ってコンビニへ
  5. キャプチャしたバーコードをコンビニ店員に見せて伝票を出力し出荷完了
  6. 出荷したらLINEで教えてもらって、私がメルカリ上で出荷完了にする

という感じです。

ポイントは、らくらくメルカリ便の出荷をファミリーマートではなくセブンイレブンにする、ということです。ファミマはファミポートを相手にQRコードをかざして、画面を操作してってやらないといけないんだけど、セブンイレブンはLINEで送ったキャプチャのバーコードをそのまま店員さんに見せるだけで伝票を出してくれる。圧倒的にハードル低いです。

うちの母も何度かやってかなり手慣れたようで、レジの子に褒められるくらいに成長しておるw。

寒くて引きこもりがちになるのも、出荷作業という最寄りコンビニに行く散歩によって運動不足も解消。いいことしかないですね!

ちなみに売上金はもちろん私の口座に入るのでw,LINE Payで両親に送ってもいいんだけど、売上金で何かプレゼントしたいなーと思います。

お時間のある方はあわせてこちらもどうぞ↓

私がメルカリで出品しているのは不用品ではなく罪悪感なのだ

2018.10.10