天気の悪い(雨や寒さ)フェスに持っていって便利だったものまとめ

野外フェス歴20年を超えまして、先日はついに雪中フェスの実績も解除しましたw。

過酷な環境でも快適にフェスを楽しむために私が準備しているものを紹介しておきます。アフィリエイトリンクも貼っておくので、少しでもお役に立てたらクリックだけでもお願いシャスw。

雨対策

フジロックは期間中絶対一度は雨が降る、と思っているので必ず対策をしていきます。

ゴアテックスのレインウェア上下

絶対に必要!ビニールの雨合羽とは快適度がぜんっぜん違います!特に夏の雨は気温が高いのでビニールカッパだと中が蒸れてきちゃう。上下レインウェアなら足元からボトムスが濡れることもないし、濡れた椅子にも座って休むことができます。

ゴアテックスは高い!という方はせめてワークマンとかの上下セットのレインウェアを。※私は20年くらい前に購入したTHE NORTH FACEのレインウェアをいまだに使用してますが・・。

長靴

フェスの会場内は雨が降った後もぬかるみがずっと続いてしまう場所があります。晴れても地面ドロドロがよくある。靴がドロドロになってしみてくるとテンション下がります。長靴なら水たまりもびしゃびしゃ通行できるので移動が楽。

長靴の中にレインウェアの裾を入れ込んでいる人いるけど、あれは止めたほうがいいです。いつのまにか長靴の中に水が入る。長靴の上からレインウェアをかぶせるのが正解。

あと長時間歩いても疲れないように中敷きを入れておくのもおすすめ。

レインハット

最近導入して快適だったので「1日中降りそう」なときは持っていくことをオススメします。「数時間だけ降る」とかならレインウェアについてるフードでいいと思いますが、フードかぶると音が聞こえづらいのと視野が狭くなるのでね・・・。フードよりもつばがある方が顔周りに雨が垂れなくて快適。※私はモンベルのストームハットを使用。

[ザノースフェイス] GORE-TEX Hat NN02304 ブラック L

[ザノースフェイス] GORE-TEX Hat NN02304 ブラック L

5,148円(03/01 22:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

レインポンチョ

ちょっとした雨ならレインウェア上下を着るのも面倒なので、これをサラッと羽織る。結構な雨のときはレインウェアの上からさらにこれを羽織ると、レインウェアが直接雨にあたらないのでテント内で休むときにポンチョだけ脱いでテントに入れる。レインウェアの上に防水のリュックを背負って、その上からレインポンチョを羽織れば全体を雨から守ってくれるので良い。

私が使ってるmont-bellのレインポンチョはちょっと後ろの丈が長くてドロがはねちゃうのでもう少し短いのを探してます。↓フェス会場だとkiuが人気ですね。

ドライバッグ

フェス会場内で持ち歩く荷物を入れる完全防水ドライバッグ。この中に絶対濡れたくないものを入れて携行します。これ軽くてすごいコンパクトになるので登山時にも使ってる。

スイムタオル

水泳選手とかが使ってる超吸水タオル。びしゃびしゃに濡れたものもこれで拭くとかなり水分がとれます。レインウェアを着ていれば濡れた椅子をこれでささっと拭いて座れます。絞って何度でも吸水できるしテント内の水たまりもこれで対応できる、めちゃくちゃ便利。乾くとカラッカラになるので軽い。

前室つきのテント

最近ソロ用テントでフェスに行くことが多いんですが、雨の時は前室つきのテントが絶対便利。。。前室ないとテントに入るためにレインウェアを脱いだり長靴を脱いだりしてる間に雨に濡れちゃう。ついでにテント内も濡れる。

座面がドライな椅子

座面の布が分厚いしっかりしている椅子だと雨を吸収してなかなか乾かない。軽い素材(できればメッシュとか)の座面布だと水分を吸収しないので拭いただけで座れる。

ちなみに私が考える最強のアウトドアチェアこれなんだけどまだ開発されてないな?

https://note.com/manualog/n/n331536a1eb2e

寒さ対策

夏フェスといえどもフジもRSRも夜は冷えることも多い。4月末の仙台ARABAKIなんて雪降ってたからね・・・!

手袋

雨対策も兼ねてゴアテックスの手袋がいいと思う。私はゴアテックスじゃないレイン手袋と軍手だったけど次はゴアテックス手袋絶対買う!

ホッカイロ

どんなに寒くても全身にカイロを貼れば夜寝られないことは・・・・ない。

コット

テント内でマット的なものは必携ですが、コットがあればさらに底冷えから守られる。コットがあればマットはいらない。私はハイランダーのコットを使ってるけど、もっと軽量のヘリノックスかTHERMARESTがいつか欲しい・・・。

防寒インナー

登山用品店とかで売ってる高機能防寒インナー。高価ですがあるとだいぶ違います。

ニット帽

昼間は日除けの帽子やレインハット、夜は防寒のニット帽。何個帽子必要なんじゃ!!w

防寒靴下

これも登山用品店とかにある、分厚い温かいやつ。コットンのうすっぺらい靴下なんてもってのほかです。厚い靴下は長時間歩いても疲れないから防寒じゃなくても必要なもの。私の愛用はダーンタフ。

[ダーンタフ] Womens 1907 ブーツCN PLMH Sサイズ 19441907004003

[ダーンタフ] Womens 1907 ブーツCN PLMH Sサイズ 19441907004003

3,222円(03/02 03:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

雪中フェスをどうやって乗り越えたか

2022年のアラバキロックフェス。4月末の宮城県で開催されているフェスですがなんと1日だけ雪が降りました。

めちゃくちゃ寒くて凍えそうな夜をどうやって乗り越えたか。

テント内にマットを引きその上にコット、寝袋は2枚重ね(内側の1枚はモンベルの#3)、上下防寒インナーにホッカイロを貼り、極暖靴下を履き、長袖のTシャツ、ベースレイヤージャケット、ダウンジャケット、さらにレインウェア、ニット帽でなんとか朝を迎えることができました。

寒かった・・・。フリースを持っていかなかったこととダウンパンツを持っていかなかったことを後悔。

まとめ

なくてもなんとかなるかもしれませんが、ちゃんと準備しておくと現地での快適度が全然違うので、備えておくのおすすめします。

テント内の盗難防止策 (フェス、ソロキャンプ、登山テント場)