キャッシュレス化したらMoneyForwardを使わない理由がない

生活をキャッシュレス化してから大きく変わったことのひとつが、家計簿をつけなくても収支を簡単に把握できるようになったこと。キャッシュレス生活については下記参照。

半年ほど財布レス(キャッシュレス)生活をしてみて良かったことと困ったこと

2018.03.21

家計簿と私

私は2006年からずーっとEXCEL家計簿をつけてました。ほんと我ながらよくやってたと思うw。ログってたまればたまるほど眺めて楽しいのでどんどんやめられなくなって10年以上。

私の家計簿の付け方は割とざっくりで、現金で使ったものは週末にまとめて記入し、カード利用分は月1でカード会社のCSVデータをコピペ。多少誤差は出るけど大きな流れを把握できれば良しとするやり方です。オリジナルフォーマットで作成したEXCEL(ここ数年はGoogle Spreadsheetに移行)で極力簡潔に入力し、大まかな項目で年単位で推移を追ってる感じ。10年ちょっと蓄積されたこの推移はなかなか見ごたえがあるw。

まあずっとやってる作業なのであまり苦ではなかったんだけど、キャッシュレス化を機についにEXCEL家計簿を脱却しMoneyForwardに乗り換えました。これが想像以上に便利だったので、まだ使ってない人(特にキャッシュレス勢)に是非オススメしたい!

MoneyForwardはほぼ全部の資産を自動で取得できる

最大の魅力はこれですね。ただ、月額有料のプレミアムプランに入らないと登録できる金融機関が10個までなのでこの素晴らしさはわからないかもしれない。

私は月500円の有料会員なのでこの便利さをめちゃくちゃ享受してます。(月500円って年間にすると6,000円だから家計簿としてはそこそこ金額するなって感じはあるけどねw)

私は3つの銀行のそれぞれの商品ごとの口座計7つ、

電子マネー(Kyash、モバイルSuica、LINE PAY)

ポイント(JREポイント、JALマイレージ、Amazonポイント)

証券口座、投信のTHEO、仮想通貨(Coincheck,Zaif,bitbank)

を登録していてMoneyForwardアプリを開いただけでこれらを一括で確認できるの!!!自動で取得してくれているの!!!毎回各サービスにログインして残高とか確認しなくてもいいの!普段気にしてないポイントやマイルも!

現金を使ってなければ基本的になにもしなくていい

クレジットカードや、Apple PayやモバイルSuicaなど現金以外の支出はほとんど網羅されているので、一度連携させてしまえば全部自動で勝手に利用履歴を取り込んでくれます。

私の運用フローとしては

  1. 定期的にアプリを開いて自動取得された「入出金の新着」があると内容を確認
  2. 科目が「?(未分類)」になって自動振り分けされていないものがあれば正しい科目に変更
  3. 現金を使った時はその場でアプリに手動登録(現金を頻繁に使う人はこれが面倒だと思う)
  4. 月初に前月分のサマリを振り返って反省

という感じです。

科目の振り分けは一度設定すると記憶してくれるので、そんなに毎回やる必要はない。

モバイルSuicaの支払いは詳細がわからない対策

お店でモバイルSuicaで支払うと、項目が「物販」てなっちゃって詳細が分からない。↓モバイルSuicaの履歴取り込み後。電車やバスなど交通機関利用は詳細が出るけどそれ以外は全部「物販」w。

これはSuica側の仕様だと思うのでどうしょうもないと思うのだけど、コンビニのコーヒーも日用品買ったのも全部「物販」じゃあ科目に分けられないので、私はQuickPayが使えるときはQuickPay優先で支払います。QPはちゃんとどこで使ったかがわかるので。

↑こんな感じで。モバイルSuicaで使った物販はだいたいコンビニとかカフェのコーヒーの事が多いので全部「食費」に自動振り分けしてます。(極力食費以外でSuica使わない)

やっかいなのは飲み会のワリカン

最近は飲み会でも現金出さなくていいことが多いのでデータ自体はとりこまれるんだけど、自分でカードで払ってみんなからLINE PAYとかKyashで徴収、みたいなときは手動で設定しないといけなくて面倒なのよね。そのうち改善されると信じたい。

【MoneyForwardヘルプ】飲み会で一括でカード払いをした後、割り勘で現金を集金しました。どのようにすれば、反映できますか

マネフォはこのデータをどうやって活用していくのかな

しかしこんだけパーソナルな情報を大量に持ってるマネフォの資産価値計りしれない。今後パーソナライズしたいろんなサービスが提供できる。いつかこのデータをもとに私にピッタリな人レコメンドしてほしいよw。