8年使ったドライヤーを買い替えたらQOLが爆上がった話

気づいたらめっちゃ長く使ってるものってあるよね。私の場合ドライヤー。ドライヤーって全然壊れないしそんなに革命的な進化もないような気がしてなかなか買い換える機会がなかった。

そんな私が先日最新のPanasonic ナノイーを購入したところQOL(クオリティーオブライフ)が爆上がりしました。

買い替えのきっかけ

ドーミーインのお風呂に置いてあるドライヤーがPanasonicのナノイーNA9Aってやつで(ちょっと前の16,000円くらいのやつ)、ドーミーインに泊まるたび「このドライヤーいいなー」と思ってた。(私はドーミーインが大好きです。)

ビジネスホテル界でドーミーインが最強だと思う理由

2019.07.20

ちょうど先日もまた「やっぱドーミーのドライヤーいいなー」と思って(正確にはPanasonicのドライヤーなんだけどw)いたところ、都合よく翌日に auPay20%オフ祭りががががが

auPay祭りに背中を押されてヤマダ電機で買いました。

今まで使っていたドライヤー

今まで使ってたのもPanasonic ナノイードライヤーで、多分当時2万円くらいで買ったもの。これはこれで特に不満はなかったんだけど、新しいドライヤーを使ってみるとやっぱ全体的に機能上がってるんだな〜と実感する。

今回買ったドライヤー

ドーミーインにあったナノイーの最新で一番高いやつw。

ドライヤーなんてそんなに進化してないだろうとか言ってほんとごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

めっちゃいいです。

  • 髪があっという間に乾く!(いつもより1分くらいは短い感じする)
  • 風が熱くない!
  • なんか髪がサラサラになる気がする!

メーカーサイトによると、私の使っていた2011年モデルのドライヤーの約26倍(1.2☓1.2☓18)のナノイー水分が発生しているらしい!!

時短面でいうと、毎日ドライヤーを使うとして1日1分の時短すると1年で365分。古いドライヤーを8年使ってたので2,920分=48時間!!!!まる2日分!!

なんと時間を無駄にしていたことか。毎日使うもののバージョンアップがQOLに与える影響は大きい・・・。

そういえば別のホテルだったか温泉施設だったかでダイソンのドライヤーも試したことあるんだけど、あれは重すぎて無理だったな。。