青森に行ったら絶対寄る!贅沢すぎて昇天必至ののっけ丼市場

桜パトロールで青森に行ったついでに8年ぶりにのっけ丼で有名な「古川市場」に行ってきました。メディアでも取り上げられることが増え、すっかり有名スポットになりましたが、美味しさはそのままにシステムがめっちゃ進化して感動しました。

のっけ丼とは

鮮魚市場内で白いご飯の入った丼を買い、市場に出店する複数のお店からそれぞれ自分の好きなネタを買ってトッピングし、オリジナル海鮮丼を作る、というもの。最近は他の鮮魚市場でちょいちょい見かけるやつです。発祥の地は青森の古市市場っぽいですね。

青森古市市場のっけ丼

こんな感じの市場です

古市市場はチケット制度になっていた!

私が2011年に行ったときには、ご飯のどんぶりを買うのも各商店でトッピングのネタを買うのもその都度現金で支払っていました。QRコード決済なんてない時代なんで当たり前といえば当たり前なんだけど。

今回久々に行った古市市場はチケット制に変わっていて、入り口で5枚綴りか10枚綴りのチケットを買います。そのチケットを使ってホタテ=チケット2枚、みたいな感じで各店舗でトッピングと引き換えます。

青森古市市場のっけ丼チケット

ご飯引き換え券とチケットをゲット

青森古市市場のっけ丼様子

のっけ丼用に各店舗コーナーを用意してくれてる

青森古市市場のっけ丼写真

それぞれのトッピングが何枚のチケットと引き換え可能か書いてある

整理スタッフがいた!

観光客が増えたからだと思いますが、市場外まで並んでいる人たちに案内チラシを配ったり待ち時間◯分だよっていうのを教えてくれたりするスタッフの方がいました。ホスピタリティが上がっている!!そして回転率良さそうでちょっと並んでても意外とすぐに入れました。

PayPayが使えるようになっていた!

前述のチケット購入時にPayPayが使えました!20%オフの恩恵もしっかり受け取った。

地元っぽさはそのままだった!

こう書いていくとすごい観光地化されてスポイルされたんじゃないかと思われそうですが全然そんなことはなく、市場で働く人達はみんな地元感満載でした。すごく気さくに話しかけてくれたりオススメのネタを教えてくれるんですが、方言バリバリなので何をしゃべっているのかイマイチわかりませんw

見よこの贅沢丼を!!!

実は私10枚綴りと5枚綴りを買って15枚チケットの超贅沢モードにしたのです。周りの人はだいたい10枚でしたね・・・。で、できあがった超贅沢のっけ丼がこちら。

青森古市市場贅沢のっけ丼

正直何を乗せたのか全部思い出せないんだけど、写真に写っていない部分にも何かいろいろ重なってるのw。ちなみに卵はどこかでおばちゃんがオマケに乗せてくれたやつ。チケット使い切れなくなりそうだったので、お漬物とお味噌汁も追加。

これで2,000円弱ですからね。東京で食べたら倍くらいするんじゃないの。

また青森に来る機会あったら絶対に立ち寄ります。