地味だと思ってた秋田は絶景の宝庫だった!

最近の誕生日の過ごし方「国内の渋め(地味)マイナーな場所で1人で過ごす」で、今年は秋田に行ってきました。秋田とか地味でいいじゃないですかw。20代の女子グループがいなそうな感じが。

アラフォー独身OLの誕生日の過ごし方「地味誕生日」

2018.11.11

結果、地味とか言いながらとても素晴らしく、今までの人生で間違いなく最高の紅葉を見ることができました!!これは今年行った秋田の絶景の記録です。

なぜ秋田へ?

今年は文化の日が土曜日のため振り替え休日もなく、じつにただの土日になってしまったので、誕生日当日の金曜を有給にして二泊三日にしました。

この時期に旅行しようとした時に去年も一昨年もぶち当たった壁が、「意外とこの時期紅葉のベストスポットがない」ってこと。

東北地方の名所はだいたい10月で終わってるし、東北地方以南の平野部はまだ始まってない。気軽に行ける距離で高い山は9月が紅葉シーズンだし、絶妙なブランクスポットなんですよね。。

結局去年行った福井も平野部はまだだったし、一昨年の飛騨高山は終わりかけ。。

今年も紅葉は期待できないかなーと思ってたんだけど、直前に調べてたら秋田が例年より遅めの見頃を迎えているとのことで秋田の紅葉を見ることにしました。

抱返り渓谷

角館駅から無料シャトルバスで行ける紅葉有名スポット。抱返り渓谷は何年も前から来たいと思ってて何度かチャレンジしてるんだけど、そのたびに紅葉時期逃してたり、時間が遅すぎて暗くなっちゃったりでいつかベストな時にリベンジしたいと思っていたところ!!

ついに・・・きた!

紅葉はちょうどピーク始まりかけって感じで、天気も良くてとても綺麗だった!

  • 遊歩道は2018年11月現在回顧の滝までしかいけない
  • 渓谷なので陽の光が当たる時間少ない(太陽が真上にくる正午ぐらいが一番良さそう)
  • 20mmくらいのレンズでも全体映らない
  • 水のエメラルドさと紅葉の赤さと空の青さは同時カメラに映らない!(※腕の問題)

田沢湖

抱返り渓谷から季節限定の周遊バスに乗って田沢湖駅へ。さらにバスで田沢湖。田沢湖は遊覧船乗るくらいしかすることないですw。遊覧船は田沢湖内を一周してくれて40分1,200円(現金)。遊覧船から見る紅葉は素晴らしかった。

田沢湖の深い青と紅葉と空の青はやはり写真では表現できぬ!

秋田新幹線から見る景色

秋田新幹線の盛岡から秋田までは新幹線といいつつ普通路線を走るのでスピードも速くなく、新幹線のような高架でもないので外の景色がよく見えるのです。車窓からの紅葉と川がとても良かった。

これはローカル線の方に乗って景色を楽しんだ方が絶対いい。※ただし本数はめちゃくちゃ少ないです。

小安峡

最&高でした。前日まで「明日どうしようかなぁー。どこ行こうかなあ」と悩んでたところ。なんせアクセスが異常に悪く、電車とバスを乗り継いで現地に行くには宿泊地の角館を朝6:30に出ないといけない。。そして現地に9:30頃ついてその後戻りのバスは15時過ぎまでない。。

あー車があったなら。。と思いつつもインスタやツイッターで検索すると前日の素晴らしい紅葉がアップされているので、意を決して行きました。

最寄り駅湯沢からの午前唯一のバスなのに乗ってるのは私含めて3人だけ。まぁみんな車でいくんでしょうね。

バスの道中からもずーっとどこを見ても紅葉が素晴らしく、眠いのに寝る暇もなくあっという間に1時間。

小安峡は渓谷にかかる橋の上からと橋の下からと景色を楽しむことができます。まずは橋の上から

ぜぜぜぜ絶景・・・!

橋から400段くらいの階段を降りると遊歩道があって、橋の下には大噴湯があります。めっちゃお湯が沸いてんの!湯気がすごいです。

この辺は観光客もたくさんいます。

モミジは個体によって紅葉ばらつきがあるので、すでにかなり紅葉してるものから出遅れて青いものまで。色づき始めくらいの紅葉と青葉混じった感じが私は好き。

今まで見た紅葉の中で間違いなく一番良かった。タイミングと天気よかったのもある。

で、ここで15時まで過ごさないといけなかった私に奇跡が起きます。Facebookの知人経由で知り合っていた秋田の地元議員の方が用事のついでに車で周辺を案内してくれるとのこと!!神!!

おかげで車でしかいけないいくつかのスポットと地元民オススメの絶景スポットにも連れて行ってもらえました。。

小安峡付近の白樺林

上記議員の方につれていっていただいた場所の一つ。めっちゃ秋めいている。

三途川橋

そんな名前を現世の川につけてもいいのか?三途の川にかかる橋には閻魔大王と地蔵がいて、気軽にあっちの世界にいけます。

ここも車じゃないといけない絶景スポット。

湯沢市じゅんさい沼キャンプ場

ドライブ途中によったキャンプ場。日本じゃないみたいな雰囲気!そしてこのテントのお兄さんがガチキャンパー。

マジックアワーの鳥海山

富士山のような形の鳥海山。形が美しい。

総じて、特に名もなき場所の景色が本当に素晴らしかった。どこをとっても絵になる感じ。

角館

3日目、白神山地に行こうか迷ってたんだけど、起きたらチェックアウト時間という寝坊やらかしたので角館をゆっくりぶらつく。角館も紅葉始まって少し経ったくらいかな?まだ青葉もあってグラデーションが綺麗。

外国人観光客がとにかく多い。天気が良くてほんと気持ちよかった。

櫻丸珈琲では紅葉見ながらテラス席でビールをいただける。

食べたもの

ハタハタメス

友達にオススメされた秋田の食べ物。巨大なししゃもみたいな感じで、卵がブチブチ!日本酒進みます。

稲庭うどん(冷)

食べろ食べろと言う人ががいたので食べましたが、そもそも私うどん嫌いで蕎麦派。でも想像していたうどんとはだいぶ違ってたので今度はざる蕎麦風に食べたい。(そばはザル派です)

皆瀬牛ステーキと蕎麦

小安峡から車でちょっといったところにある「かえで庵」。皆瀬牛のステーキ(めっちゃ美味)と十割蕎麦セットが1680円という破格の設定。

とろっとろの皆瀬牛。それぞれ自分の好みで焼いて食べます。

お蕎麦もめっちゃ美味しかった。

ステーキはジューシーだし、お蕎麦美味しいし、オペレーション改善の必要性をかなり感じる店だったけど、良かった!

栗駒フーズのソフトクリーム

小安峡から歩いて15分くらいにある栗駒フーズで牛乳やさんのソフトクリーム。湯沢駅の観光案内所のおじさんが激推ししてきたやつ。毎日手焼きしているというワッフルコーンが薄くてサクッとしてて美味しい。

恐ろしき現金主義の国

天気にも恵まれた素晴らしい三日間だったのだけど、3日で現金を1万以上失った。普段の生活を完全キャッシュレスにしてるので、現金使うたびにマネフォするのがめんどい。

タクシーも、お店も居酒屋も、温泉も、どこもかしこも現金しか使えない。あんなに外国人観光客きてるのに・・・!

来年までにもう少しキャッシュレス化が進んでいますように・・・(祈)