2020年のワーケーションについて振り返る

今年やってよかったことアドベントカレンダー2020の12/21担当です。

今年一番やってよかったことは間違いなくワーケーション

2020年はできなかったことも多かったけど、生活が強制アップデートされて結果的にはとても充実した一年になりました。リモートワークになったことで、これまで甘んじて受け入れてきた、起床→シャワー浴びる→化粧→着替える→電車→出社と、退勤→電車→化粧落とすという、出社して会社の席に座って仕事するためだけの2時間くらいを、自分の元に取り戻すことができたことはデカい・・!1日2時間の可処分時間の確保!

ワーケーションした場所

ワーケーションって聞くとリゾート地でバケーションしながらってイメージあるけど、私は一人だし比較的地味めなところが多かったと思います。

上高地

上高地河童橋でリモートワーク

8月の上高地。涼しいし空気いいし、景色も壮大だし、最高でした。絶景のテラス席があって

適度にベンチもあって

上高地でリモートワーク

夜は真っ暗ですることがなくてとても静か。ここでワーケーションの味をしめた感じ。ただ上高地は一人で宿泊できる宿がほとんどない。。。

白馬

白馬でワーケーションおすすめの白馬大橋

白馬は全体的にワーケーションスポットが充実していた。ここも真夏でも冷房無しで生活できるくらい涼しくて避暑としても最高。

ゴンドラで簡単に行ける岩岳の山頂付近は「森のオフィス」というエリアがあって、文字通り森の中に机と椅子があって

Wifiが飛んでて

自由に使ってOKな電源も地面から生えてますw。

森のオフィス(岩岳マウンテンハーバーでワーケーション)

虫も一緒に仕事する。

蓼科

ここも夏涼しくて毎日テラス席で仕事してた。キャンプ場を併設しているカフェと宿があって、それぞれワーケーションスポットとしては最適。

キャンプ場にはサウナもあって、アフターコロナにはぜひまた行ってみたい。

三陸鉄道

三陸鉄道リアス線の社内。お客さんがほぼいなくて、図らずもボックス席で仕事ができたw。

特別な車両らしいのだけど、2日連続偶然乗れた。三陸海岸を見ながら仕事。

気仙沼

本当は静かな湾を見ながら仕事・・だったんだけど、台風で大しけでした。

山口湯田温泉

山口市の湯田温泉にある足湯スポットで。ここもずっと1人きりだった。リアル頭寒足熱。

ワーケーションの良いところ

  • 1日のうちの仕事をしていない16時間が非日常。ランチでちょっと外に出るのも知らない街なので新鮮。
  • 家のことから開放される(掃除とか自炊とか)
  • 結構集中できる。
  • 一日の時間の経過に敏感になる(ブラインド締められたオフィスだといつの間にか夜!みたいなことがしょっちゅう)

ワーケーションする際に気をつけていたこと

コロナ禍ですのでね。

  • 東京にいるときに極力会食をしない(ノーマスクで人と喋らない)を徹底
  • 特にワーケーション前は2週間濃厚接触0にする
  • ワーケーションへは一人で
  • アルコール除菌と予備マスクと体温計を必携
  • ワーケーション先で食事に行っても周りの人に話しかけない
  • 充電できるときには必ず充電をする・・・!!

ワーケーションで泊まったおすすめの宿

haluta hakuba

白馬でのワーケーションにおすすめの宿haluta hakuba

めっちゃおしゃれで快適で素敵なリノベ宿です。詳細はこちらにも・・・

白馬の素敵リノベ宿「haluta hakuba」が最高すぎるから暮らしたい

2020.09.06

NOMAD 白馬

白馬でのワーケーションにおすすめのNOMAD 白馬

芝生の庭にはハンモックがあって夏はBBQも楽しめるノマド宿というのがしっくりくる宿です。広くて明るい共用スペースで仕事もできる。

NOMAD 白馬の詳細はこちら

HYTTER LAKESIDE LODGE

蓼科でおすすめのワーケーション宿HYTTER LAKESIDE LODGE

蓼科湖の目の前にあるリノベ宿。こちらも温泉付で一人宿泊できて仕事環境バッチリ整ってる宿です。キャンプ場を併設してるのでキャンプしながらのワーケーションとかも良さそう〜〜

HYTTER LAKESIDE LODGEの詳細はこちら

まとめ

今年はほんと「仕事はどこでもできる」ってことを再確認できました。そして外の空気が吸えて、太陽が沈む様子を見ながら仕事ができるのって本当に良い。今まで窓も開かずブラインド全閉じというオフィスで働いてたのは、超絶閉鎖空間にいたんだなーと気づいたよ。

季節に合わせて気温20度くらいのところで仕事できるようにしていきたい・・・!