3度の失敗を経てルッコラ@ベランダ栽培の試行錯誤(途中経過)

8年前に今のマンションを買ったときに「日当たり」を気にする時が来るなんて思わなかったよぉ〜。

都内在住の独身女子がマンションを購入して良かったことと誤算

2019.02.18

当時はとにかく駅に近いことが正義!平日昼間も休日も家にいないから日当たりも眺望も不要!と思ってたんだけど、まさかリモートワークで駅を使うことが減り、ベランダで家庭菜園を嗜むようになるなんて・・・。

というわけで、あまり日当たりのよくないベランダで少しでも作物に太陽光をあてるべく試行錯誤してます。

いつでも新鮮なルッコラを食べたい!

まず私が育てたい作物はルッコラです。自炊を下記のように「パーツ素材ストック料理法(勝手に命名)」にしてから、このストック方法に合う食材しか買わないようになったんですが、唯一それができない&私が大好きなのがルッコラなのです。(普通に買うとそこそこ高いし、葉っぱだけにするとすぐ鮮度が落ちる)

自炊料理を徹底的に最適化するのは「素材の作り置き」ではないか説

2021.02.22

なぜかベランダでルッコラが育たない

ルッコラといえば家庭菜園でも育てやすい初心者向けの野菜。なのに過去3回くらいチャレンジしたけど全然育たない。

  1. 栄養が足りなかったのか?→ 培養土に栄養をたっぷり入れたけどだめ
  2. 使い回しの土がいけないのか?→ 新しい土に替えたけどだめ
  3. 発芽して双葉がでるまで室内で過保護にしてみよう→プランターに植えたとたんだめ

いろいろ試行錯誤しても原因がわからず、試しに同じ種をベランダと借りてる畑それぞれに同時に植えてみたところ・・・

日当たりと植物の成長の因果関係をなめていた

これが畑で育てたルッコラ

ルッコラの栽培、地植えとプランターの比較

同時期に育て始めたベランダのルッコラ

ルッコラの栽培、地植えとプランターの比較

ひょろひょろすぎる!!!!

同じ時期、同じ種で撒いてこれだけの差。この違いはやっぱ日当たりか・・・!!!

プランターハンガーで日当たり改善

うちのベランダの日当たりはもともと悪いのだけど、その中で少しでもプランターに日が当たるように、プランターハンガーなるものを取り付けました。

とりつけたのはこれ。

本当はベランダのコンクリート部分に取り付けるつもりだったんだけど、なんかサイズが合わずw、手摺部分に取り付けることに。↑はサイズをいい感じに調整できたのでなんとかなりました。こんな感じで。(それにしてもひょろひょろだな)

ベランダにプランターハンガーを設置した

ベランダのスペースもあいたし、ルッコラにも陽があたるようになった!

あとこれは実家の両親からも指摘されたんだけど、プランターに土をケチって入れてたために地表面がプランターに対して深すぎて小さい芽が出てもプランターの影になって光が当たらないと。確かに・・・。次回はもう少しギリギリまで土を入れよう。

丈夫に発芽した畑の苗を移植

ベランダひょろひょろルッコラに対して、畑のルッコラはぐいぐい伸びて毎週間引きをしているので、畑で間引いた苗のベランダ移植を試みる。

ベランダにプランターハンガーを設置した

もしこれがうまくいくのであれば、まず畑で成長させてその後家に持ち帰って育てて少しずつ食べるというのもできそう。

ネクストアクション

手すりにプランターを取り付けたものの、実際どれくらいの時間太陽があたっているかがわからないのでこれを計測したい。日射量測定機器があればいいんだけど、いったんiphoneでタイムラプスを撮影することにしますw.

まとめ

過去の失敗でも仮説検証はしていたつもりでしたが、きちんとABテストして問題の切り分けをして原因を特定して潰していくの重要だと改めて身にしみました・・・。