2021年お花のサブスク(定期配達)使ってみた比較と現時点おすすめサービス

お花の定期便サブスクサービスの比較とおすすめ

2016年からお花の定期配達やサブスクサービスを利用しています。いろいろ試してみてるので実際使ってみたものや、これから試してみたいなと思うものも含めてまとめておきます。

お花の定期配達(サブスクリプション)とは?

その名の通り、毎月定額を払うと生花が定期的に送られてくるサービスです。お花の内容は基本的にサービスにおまかせ。定期的に強制的にお花が届くので常にお花のある生活ができ、中には自分では買わないようなお花も入っていて発見があるので楽しいです。

比較するお花の定期配達サービス

  1. Pure Flower
  2. Bloomee LIFE
  3. LIFULL FLOWER
  4. HitoHana
  5. LIFFT
  6. medelu
  7. &flower
  8. ハナノヒ(これは配達ではなく取りに行くスタイルのサブスク)

比較するポイント

  1. 値段(コスパ)
  2. お花の質
  3. お花のセンス
  4. 配達方法
  5. その他良いところや注意点など

費用とお花のボリューム比較表

まずさくっと早見表です。これはそれぞれのサービスの1配送分の費用を送料込み&税込みにそろえてお花の本数別で比較したものです。

お花の定期便・サブスク費用と本数比較表

選べる配達頻度比較表

各サービスの選べる配送頻度です。↑の1回あたりの費用に配送回数をかけた金額が月の費用です。

お花の定期配達・サブスク比較7社の配送頻度

※各サービス、受け取れない月や週はスキップが可能です。

1.Pure Flower

3年間愛用してたお花の定期配達サービスです。配達系では一番のお気に入り。

PureFlowerの値段(コスパ)◎

1回あたり送料込の1,000円で7〜10本のお花が届きます。圧倒的にコスパが良い。※東京以外は920円、東京が1,000円です。

お花の定期配達PureFlower花の量

写真右の回だと芍薬が4本、バラ3本、ソリダコ2本!ボリュームがすごい。

PureFlowerお花の質 ◎

お花屋さんが市場で仕入れたものをそのまま配達してくれるのでお花が新鮮。長さもおそらく仕入れ時のままカットされていないので毎日少しずつ切り戻し(茎を数センチ切って断面を新しくしていく方法)して2週間は余裕でもちます。

お花の定期配達Pure Flowerの花持ち

PureFlowerお花のセンス △

これは好みもあるのでしょうがないんだけど、このピンクとこの黄色一緒にくるか〜wみたいなのがたまにある。まあ自分じゃ絶対買わない色の組み合わせなのでそれを楽しむしかないのだけど。

PureFlower配達方法 ○

これも一長一短なんだけどヤマトなどの一般的な宅配業者ではなくお花屋さんが自ら届けてくれる。なので配送費用が抑えられてその分お花を増量できるのでしょう。宅配便として梱包されているわけじゃないので、普通に新聞紙にくるまれてビニールに入って届きます。宅配ボックスがあいていればそこに入れてくれるし、あいてなければ玄関前においていてくれる(オートロックの場合はマンション1F等)。切り口はたっぷり水が入ったビニールに浸かっているのでこのまま1日くらい放置してても全く問題ない。

お花の定期配達ピュアフラワー配達方法

PureFlowerのその他良いところや注意点

なんといっても新鮮なお花が破格の値段で楽しめる。住居によっては配達方法が適していないかもしれないけどうちの場合は問題なしです。ただ、支払いが配達時の手渡し現金支払いか都度銀行振込というのはだいぶイケてない。クレカとか自動引落にしてほしい・・・。

Pure Flowerの詳細はこちら

2.BloomeeLIFE

BloomeeLIFEの値段(コスパ)△

レギュラープランだと1回のお花代800円、送料350円の合計税込み1,265円で4〜5本くらいのミニブーケが届きます。お花代だけなら街のお花屋さんで買うミニブーケと同じくらいのコスパですが、送料がかかってしまうので割高になってしまうのが難点。

BloomeeLIFEのお花の質 △

配送サイズのため短めに切られていること、ポスト投函なのでお花の質の劣化は否めない。切り口部分もこんな感じなので夏はちょっと不安ですね。

Bloomee LIFE配送方法

BloomeeLIFEのお花のセンス ◎

色やお花のバランスはセンス感じる!パッケージもおしゃれ!

Bloomee LIFE配達方法2

BloomeeLIFEの配達方法 ◯

レギュラープランはこういう専用の梱包ボックスに入って郵便ポストに届きます。ちゃんとお花は守られてはいるけど、お花が多少つぶれてたりするのが残念。ポストに入るのは便利だけど。※これは2016年くらいのパッケージなので、今はだいぶ改善されているようです。

Bloomee LIFE配達方法

2021年2月再度試してみました。現在のパッケージと梱包はこんな感じでした。

BloomeeLIFEのその他良いところや注意点

提携しているお花屋さんがいくつかあってそれぞれのお店からランダムに届くのでいろんなお店のおセンスは楽しめる。サイトもかわいくて見やすいですね。とりあえず手軽にお花のサブスクやってみたい!って人には良さそうです。※解約方法がめっちゃ分かりづらいのでこちらにリンク貼っときます。(BloomeeLife解約方法)解約じゃなくて「お届けストップ」っていう名前になってます、こういう解約をわかりづらくしようとしているのとかはちょっと信頼おけない会社って感じがしますね・・・。(紹介しといてなんですがw)

Bloomeelifeの詳細はこちら

3.LIFULL FLOWER

LIFULL FLOWERの値段(コスパ)△

セルフアレンジプランのSサイズだと1回分送料込み1,780円で6〜8本のお花が届く。PureFlowerよりは割高ですね・・。1ヶ月1回か2回か選べる。2回なら月に1,780円×2回の値段です。

LIFULL FLOWERのお花の質 ◯

ちゃんとお手入れすれば二週間はもちました。花持ちのよいお花を選んでくれてる感じがします。

LIFULL FLOWERのお花のセンス ◎

6〜8本がちゃんと色が揃っていたりバランスが良くて私の好みに合う。

LIFULL FLOWERのS花束画像

LIFULL FLOWERの配達方法

宅配便で専用ダンボールに入って届きます。

LIFULL FLOWER配達時のダンボール

ただ、切り口部分に水分が少ない気がして心もとない。夏は厳しそう。

LIFUL FLOWER配達時

LIFULL FLOWERのその他良いところや注意点など

普通に切り花配達だとPureFlowerのほうがいいかな〜と思いますが、このスタンダードプランのお花は気になる。

水換え不要でアレンジ済みのものが送られてくるので、キッチン、トイレ等におくのによさそうです。

LIFULL FLOWERの詳細はこちら

Hitohana

値段(コスパ)

5〜8本で1,500円(送料込み)、8〜10本で2,000円(送料込み)。LIFULL FLOWERよりちょっとコスパよさそう。

お花のセンス

ここは、届く花のカラーを選べる!これはめっちゃいい!

お花の定期便Hitohanaのお花のサイズボリュームと実際の配達写真

私が試したのは1,500円のボリュームのブラウンです。

お花のサブスク定期便を比較してみた「Hitohana」のアレンジ写真

同梱物

お花のサブスク定期便を比較してみた「Hitohana」の同梱物

お花の説明カードや、お花の取り扱いなど詳しく書かれています。クリスマスローズが萎えたら40度のお湯につけると復活するなんて知らなかった・・・!

配達方法

専用の箱(高さ30cm*15cm*15cm)にブーケになって立てて入っています。保水もたっぷり。ブーケ全体をプチプチで梱包してありました。

箱かわいいし何かに使えそうw

その他良いところや注意点など

お花のカラーが選べるところがめっっちゃいいな。。2週に1回とかだと前回分に組み合わせたりもするから合わせやすいカラーにしたいもんなあ・・。

HitoHanaの詳細はこちら

LIFFT

これはまだ試していないのでサイトで調べたところまで。

値段(コスパ)

1ヶ月に1回の配達で3,000円。これどれくらいの本数が届くんだろうか。Twitterで調べたところだとこんな感じで届くっぽい。これで、、、3,000円か。。なるほど。

https://twitter.com/lifftflower/status/1329416798547054594

お花の質

「信頼できる提携農園から採花したての旬の花を速やかに配送」と記載されているので鮮度をウリにしているっぽいけど。

その他良いところや注意点など

サイト上にあまり情報がなくて申し込み躊躇するなぁこれ・・。

LIFFT詳細はこちら

medelu

これもまだ試していないのでサイトで調べたところまで。

値段(コスパ)

ポスト投函のライトコースが900円〜1,200円(送料込み)で4〜5本。宅配便のベーシックコースが6〜7本で1,980円〜2,280円

お花のセンス

デザインが3コースあって選べます。モダンタイプ、ナチュラルタイプなど。突然真っ赤なバラが入ってたりはしなそうw.

配達方法

こんな感じで配達されるみたいです。これはライトコースっぽい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

medelu_official(@medelu_official)がシェアした投稿

その他良いところや注意点など

デザインコースごとに配達曜日が固定されてるので受け取り予定は立てやすそう。

medeluの詳細はこちら

&Flower

値段(コスパ)

現在はコースは1つ。BloomieeLifeと同価格帯のサービスです。

お花のセンス

インスタを見る感じだと、こんな感じでチョコレートコスモスとかも入ってて良さそう。

配達

ポスト投函なのでこういう感じです。

日比谷花壇ハナノヒ

最後に、定期便をいろいろ試してた私が2021年現在実際に使ってるのがこの「ハナノヒ」です。自宅近所や通勤経路に提携のお花屋さんがある方には激オススメ!毎月2,687円で、1回900円までのお花を月6回取りにいけるのです!!詳細は別記事↓でまとめてるのでよければどうぞ!

【待望の!】ハナノヒに2,000円代の最強プラン追加されたのでお花サブスクはこれでキマリです

2020.11.15

まとめ

お花の定期サービスを初めてから4年くらい経ちますが、常に家にはお花が飾ってある状態です。

今まで鉢植えを買っては枯らし、買っては枯らしていたのだけど、切り花ならがんばっても2週間ちょっとだし、毎月新しいお花と出会えるし、ほんとおすすめです。ベッドもソファも炊飯器もない家ですがお花は絶やさないのだ!!