カリフラワー米は炭水化物抜きダイエットの救世主となるか試してみた

炭水化物を恐れるあまり、大好きな卵かけ納豆ご飯も、お鮨も、パスタも、ラーメンも、チャーハンも、以前より食べる機会が激減してしまった。早く米に替わる米的な何か出てきてくれ・・!と祈りながらも炊飯器さえも捨ててしまった私ですが、3年前にチャレンジしていた「カリフラワー米」の手軽に食べられる市販品が発売されていたので試してみました。

その前に、シリコンバレーでカリフラワー米が流行ってると知り自作カリフラワー米に挑戦した3年前のことから。

スーパーでカリフラワーを買う

税込み387円!!!お高い!!!

「カリフラワー米、作り方」で検索するとレシピサイトが出てくるが、作り方も何も粉砕するだけっぽい。

粉砕してみた

炊飯器はなくともフードプロセッサーはあるのが我が家です。

めっちゃ米っぽい!!!!

見た目は米っぽいものの、匂いはかなり青っぽい感じの野菜臭がします。あと食べるとカリフラワーの味がします。いくつかのレシピサイトでは、食べる前に「炒める、温める」などの工程があったので、レンジでチンしてみました。なんとなくまだ青っぽい匂いがするのだが・・・。

納豆のせてみた

見た目は、まごうことなき納豆ご飯!!

が、ニセ米vs納豆のバランスで納豆が負けている状態。ここに生卵をぶっこんで納豆 on TKGにしましたが、ほとんど水分がないカリフラワー米はTKGには合うかもしれない。ただ、カリフラワーの味がします

チャーハンにしてみた

いきなりニセ米を本来の米と同じような使い方をするのはハードルが高かったので、チャーハンにしてみました。

まごうことなきチャーハン!!!

ニセ米vs具の比率がかなり具よりなのはさておき、これは見た目も味も完全にチャーハンです。こんな感じでカレーとか丼物とか、具のインパクトでニセ感を打ち消せる料理には良さそうです。

【結論】カリフラワー米は米の替わりになる!(っぽい)


ここまでが3年前。結局毎回これを作るほどの熱意も持てずしばらくカリフラワー米のことは忘れていたんだけど、先日ふとAmazonで出会ったのだ。コレに。

2018年11月に発売されたらしい。2016年の自作カリフラワーライスは正直言ってめっちゃ続けたい!って感じのシロモノではなかった。しかし市販品になったのだから少しくらいは美味しく改良されてるのでは?!と思って買いました。

冷凍されている粉砕済みカリフラワー

カリフラワーライス米

冷凍された状態で届きます。300gなので2食分って感じ。一人暮らしの私はこれを半分にしてレンジで解凍。

カリフライス解凍

ねえ、めっちゃ米!!!!!

以前自作したカリフラワーライスより断然米っぽい!色が白いからかな。。

カリフワラー米

まずは白米として食べてみる。

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・これ、自作した時のやつと一緒やんけ!つまり本当に純粋にカリフワラーを粉砕してるだけっぽい。卵かけご飯にしてみた。

カリフワラー米の卵かけご飯

卵多すぎたw。これも自作で試したやつと同等。卵かけご飯と思えなくはない。次にカレー。

カリフラワーライスでカレー

まあ、普通に美味しい。カリフライスの食感がパラパラで噛みごたえがあるので、普通の柔らかいお米のカレーライスよりいいかも。※カレーはカレー研究家一条もんこさんの「あしたのカレー」です。購入はこちらからw

製品のおすすめであるリゾットにしてみた。

カリフラワー米でリゾット

これは普通に野菜多めのスープだ。

結論

結局、自作カリフラワー米も市販のカリフラワー米も大して変わらないけど、毎回粉砕する手間が省けるので冷凍でストックしておくのはありかなと思います。あと、マンナンライスと混ぜてかさ増しするのとかには良さそう。

ちなみに、トップバリュのカリフラワーライスのシリーズでブロッコリーライスもあったのでこちらも買ってみました。

これでカレーを・・・・

ブロッコリーライスでカレー

ビジュアルはすごいが、これはめっちゃ美味しい・・・!見た目的に白いカリフラワーのほうがライス代わりになるんじゃないかって思ってたけどブロッコリーもかなりイケる!!※カレーはカレー研究家一条もんこさんの「あしたのカレー」です。購入はこちらからw

早くお米と全く同じ味と食感でカロリーも糖質も0のやつ来て!!