個人間送金で一番オススメのKyashを使ってる人が少ないのは極めて遺憾

キャッシュレスBBAなので個人間送金アプリは知る限りすべてダウンロードしていて、どんな送金にも対応できるようにしてます。

最近は、LINE Payしか使ってない人とペイペイしか使ってない人の送金の橋渡し仲介(マネロンw)もやってる。

各キャッシュレスアプリの送金機能は一長一短あるのだけど、手っ取り早く私に送金するために使ってほしいアプリはkyashです!!

Kyashってキャッシュレスアプリとして紹介されることもあまりなく、とても地味なんですがとても良いアプリなんだよ・・・。

Kyashはクレジットカードから直接送金ができる!

このためだけにKyashを使ってもいいくらいこの機能は神!

LINE Payは銀行口座紐付けて銀行口座からチャージし、そのチャージを送金に使う。銀行口座の紐付けめんどかったり、使ってる銀行が対応してなかったりする。

ペイペイもクレジットカードや銀行口座から事前にチャージしないとだめだし、クレカからのチャージはヤフーカードのみ!!

手持ちのクレカから直接送金できるなんて素晴らしくないですか??

Kyashはマネーフォワード(家計簿アプリ)との相性◎

昨今の家計管理をマネーフォワード使ってる人多いと思うのですが、Kyashはマネーフォワードと連携したときに誰からの送金かが分かる。

Kyashで送金した場合のマネーフォワード画面

LINE Payだと「送金」ってことしか分からないし、ペイペイは送金情報が全く連携されない(チャージ残高のやりとりはマネーフォワードに連携されないので)。。

LINE Pay送金マネーフォワード画面

Kyashはクレジットカードにもなる!

「キャッシュはクレカとしても使えるんだよ!」って言うともう何言ってんだかよくわかんない感じになるなw。なかなか説明が難しいが、バーチャルクレジットカードが発行される。

で、例えば通常QuickPay等のキャッシュレスアプリに手持ちのクレジットカードを登録しているところを

Kyashポイント二重取り1

間にKyashを挟むことで

Kyashポイント二重取り2

各キャッシュレスアプリのポイント還元と、Kyashのポイント還元と、JALカードのマイルが全部貯まるのだ!!

最初に設定してしまえばあとは普通に使うだけで勝手にポイント溜まっていくので良い。※KyashかませてるとQuickPayの決済処理が若干遅いんだけどまあ、耐えられないレベルではないかな・・。

Kyashの弱点

1.チャージ残高の現金化ができない。私は全く必要性感じないけど。現金化とクレカから直接送金は相反するので現金化できるようにしちゃうとクレカからの直接送金はできなくなるでしょうね。(資金移動業のなんちゃら)

2.名前!!!友達と割り勘する時に「私Kyash(キャッシュ)で払うわ」って言うと、現金の意味のCASHか、Kyashか分かりづらいw。ねえ、なんでこんな名前にしちゃったのww。しょうがないから「Kの方のキャッシュで払うわ」って言わないといけないじゃん?

とはいえ、Kyashにはその些細な弱点を凌駕する魅力があるので、本当におすすめです・・!友達紹介のリンクとかあるのかなって調べたけどなかったので普通にただのリンク置いときますよ。

キャッシュレス化によって一番便利になったのは「個人間送金」だと思うのでぜひみんなやってみて・・・!

キャッシュレス化で劇的に変化したのは個人間送金!人をATM化できるのだ!

2019.06.15