JAL「どこかにマイル」は30代独身女子にぶっささった

JALが2016年12月に始めたサービス「どこかにマイル」。マイルと参るをかけているんですかね。マイラー友達に教えてもらって、早速使ってみたけどとても良かったのでおすすめしたい。

とりあえずどこかに行きたい

30代半ばもすぎて独身やってると、国内の大体の観光地はすでに行っている。私は先日47県目の福井も踏破してしまったので、自分が想像する旅先はほぼ行き尽くしてしまったし、行き先を考えるのが面倒。そもそも○○に行きたい、というのがほぼなくなってしまったので(初老感あるな)どこに行きたいのかを考えないといけない。

でも、この「どこかにマイル」は、どこでもいいから遠いところに行きたいぃ〜。日常から手軽に離脱したい〜。って欲望をさくっと叶えてくれます。

マニアックな土地をサジェストされるw

どこかにマイルのページから日程をセレクトすると4箇所の空港がサジェストされる。(土日で、朝早く出発〜翌日遅め着だと該当なしになる場合が多い気がする)。

出て来る空港が結構マニアックで、たしかにこんなところはこういう機会でもない限り行かないな、ってような場所。三沢空港、小松空港、女満別とか。

この4箇所は、選択する時間帯によっても変わるし、なんならブラウザのリロードでも変わる。なのでこの4箇所ならどこにいってもいいな〜と思う4箇所が出てくるまでリロードしまくって、申し込む。

私が選んだのは、高松以外は無難な4択。

決まったら行くしかないw

3日以内にどこに行くかがメールでお知らせされる。高松以外だったらどこでもいいな〜と思っていたら高松だったw

でもまあ高松は多分その後行くことなかったし、昔行ったいい感じのBARがまだあるのかも確認したかったので、行きました。2泊だったので倉敷に1泊、高松に1泊。

で、何したかというと、特に何もしていない

飲み歩いて、街をぶらついて、本読んだり、ブログ書いたりしていた。大原美術館もいってないし(行ったことあるし)、高松城も玉藻公園も(行ったことあるから)行ってない。東京にいたら東京でやってたことの場所を移しただけ。それでも日常から脱した感を味わえるし、違う街の雰囲気とかを味わえるのは楽しい。

毎月どこかに行きたくなった。ちなみにマイル友達と一緒に同じところに行くこともできるらしい。やっぱ夢がある。マイルって夢があるよ!!マイルは陸で貯めて空で使うもの、ということを再認識した。ありがとうマイル!!ありがとうJAL!!

↓これはその時の飲み歩き記

一人旅って食事どうしてるの?って聞かれるから答えるよ | manualog.net
最近、一人で旅行に行くことが増えているのだけど、「一人で旅行行った時って食事どうしてるの?」と聞かれることが多い。 そもそも一人だし「明日どっかいこうかな」くらいの感じで行き当たりばったりで出かけるのでちゃんとした宿(一…