私がブログを書く理由

ブログやってるとかnote書いてるっていうと「文章書くの好きなんですね」って言われることが多い。

いや、私文章書くの超苦手だし理系だし読書感想文ですら400文字かけなかった過去があります。

じゃあ、なぜ書いているのかというと、「つたえたいことがある」に尽きる。

誰かに伝えたい

何かを調べたり試したり比較したりして最適解を導き出すことが好きなので、人生のかなりの時間をそういうことに使っている。なんせ30分でできることを3分でやるために3時間かける女・・・。

そこで得られた知識を誰かに伝えたい!誰かの生活に役立ってほしい!人類の無駄な時間を少しでも減らしたい!というお気持ちです。せっかく私が使った調査時間を自分のためだけにしておくのはもったいないし、誰かに役立ててもらえれば私が使った時間の価値が高まる。

未来の自分に伝えたい

もう一つは未来の自分に向けて。「このときの私はこんなこと考えてるよ」とか「こんなことやってるよ」を記録として未来の自分に伝えるため。なので適当なことを書くのは未来の自分が許さない。現に私は過去の自分のブログを読み返して「ここは蛇足だな」みたいなとこはリライトしてる。(別に誰も見ないのにw)

自分のブログの1番の読者は自分って敬愛する田中泰延さんもおっしゃっているとおり。私が書くことについて気づきをもらったのは田中泰延さんのこの本で、ダウンロードして端末に保存してるので電波のない山小屋とかでたまに読み返す。

ブログのおかげで生まれた出会い

ごくごくたまにだけどブログの問い合わせ経由で感想を送っていただくことがある。大学の研究室の学生からヒアリングの依頼があったり、ブログきっかけで親子でドーミーインにハマったというご連絡をいただいたり。中でも胸アツだったのは私が長年愛用している「ケータイ国盗り合戦」という位置ゲーのブログを見て当時開発に携わっていた方から「まだ使ってくれている方がいて嬉しい」というご連絡をいただけたこと。

大感動ですね。ちなみにケータイ国盗り合戦はまだ継続して使ってるのでなんと利用歴は14年!!

ガラケー時代から11年愛用しているアプリの話

2019.11.23

ブログきっかけでTwitterのフォロー・フォロワー関係の方も増えてTLがより魅力的になった。面白い人を見つけるのはほんと面白い。

自分でブログを書くようになって他の人のブログもよく読むようになった。読書量は年々減っているけど秀逸なブログを読んで満たされている感じはする。

まだブログを書いてない周りの面白い人達にはぜひブログを書いてもらいたい。私はまだまだ書きたいことがやまほどあって積んネタ状態なのでこれからもコツコツ書いていきます。(ただ本家ブログとnoteの使い分けが全然できてない・・・)

ちなみに収益的には全然割に合わないので、収益目的だと絶対に続かないだろうなと言う感じです。といいつつアフィリンクはしっかり置いときますからねっ!