製作時間48時間超!キラキラ女子たちとガチで挑んだハロウィンの思い出

もう数年前のハロウィンの話。その年は人生でハロウィンに注ぐ情熱の一生分を使い果たしたハロウィンだった。

いいだしっぺはキラキラ女子

若くてリア充な社員の含有率の高い弊社なので、当然こういうイベントにはみんな何かしら参加する。

ある年、同じ部署のキラキラ女子からハロウィンの話がもちあがった。私は中途入社で全然キラキラしていないのだがまあ楽しそうだし気軽な感じだろうとノリで参加することに・・・

結果、トップの写真にあるように、全然キラキラもピカピカもしていない「ガチハロウィン」になったw。

単なるコスプレでは許されない

どんな仮装しようか?の最初のMTGの時点から「買って済ませる」という発想は1mmもなかったw。なんせキラキラ女子は過去に顔を黒塗りにして踏切とかに仮装するようなガチ派。(踏切ですよ?踏切ってハロウィンの仮装の対象として思いつきますか?!)当然、単なるドンキのコスプレでは許されません。

ランチMTGを重ねた結果「お洒落カフェ各社のコーヒーに扮する」というテーマが決定。(この時はそれでもまだ軽い気持ちだった・・・。)

総製作時間48時間超!

さて、コーヒーに扮することは決定したが、どうやって作るのか?クオリティを求めるメンバーなのでダンボールのサンドイッチマン的な安易な発想は許されません。

まずコーヒーカップの土台となる円柱。初めはロールダンボールだけで作ろうとしていたが、強度と形状維持が難しく円柱の上面と底面を固定する何かが必要。強靭な針金を使うとかホースを使うとかハンズの店員さんを巻き込んでかなり検討した結果、見つけたMVPアイテムがこれ。

フラフープ!しかもこれ分割連結式になってるので、円柱の上と下で輪の大きさを変えられるすぐれものなのだ!!そこにロールダンボールをまきつけ、手をだす穴と顔をだす穴をあけるのだ!!

大小のフラフープに合わせてダンボールで円柱を作る。これが意外と難しい・・・。「第三の穴」という謎のバズワードが生まれる。

ダンボールとフラフープを合体させて土台ができた!(お察しのとおり会社の空き部屋でやってます・・・)

ここまででかなり試行錯誤して12時間くらいが経過。

ここからの装飾はそれぞれのクリエイティブ活動。ここでもクオリティ重視な我々はダンボールの周りにそれぞれの色の模造紙を貼り、さらにロゴは切り絵・・・!ちなみに私は「上島珈琲」担当で、印刷して貼れば一瞬で終わるものを、この細かい文字を全て「切り絵」で表現・・・!めっちゃ細かいし時間がかかる。

当時仕事もみんな忙しく、作業できるのが夜22時くらいからで、それでも一切妥協せず朝まで制作に打ち込んだあの情熱はいったいなんだったのか。

ホノルルコーヒーのフラペチーノを作っていたキラキラ女子は最後「フラペチーノの上のキャラメルのトッピングがうまくいかない」と細部にまでこだわりを見せていた。そういえば当時の事業部には「細部!深掘!」みたいなスローガンが掲げられていたな・・・。

文化祭前日のようなテンションを懐かしむ余裕もなく朝5時に完成。

目標としていたロケットニュースに!

当日、部署のハロウィンパーティがあって、そこで仮装大賞に選ばれるはずだった我々だが会場までの移動に時間がかかり(めっちゃ狭い歩幅でしか進めない&人が多すぎて進めない)、なんと会場についたら優勝決定が終わっていた・・・!

しかし、その後仮装のまま渋谷の各コーヒーショップ店舗をめぐり、念願の「ロケットニュースに載りたい!」という目標を達成することができて大満足。

【ハロウィン2014】東京・渋谷駅前交差点 ~ センター街で出会った素敵な仮装者たちの画像まとめ
おっす! オラさとっしー! さとっしーは今年、ハロウィンに初めて参加したなっしー。2014年10月31日、東京・渋谷の駅前交差点からセンター街にかけて出没したなっしな …

EXCELSIOR CAFEと私達

スタバとHONOLULU COFFEE

スタバとスタバ

TULLYSに入るTULLYS

疲れ果てコンビニでビールを買うコーヒーたち・・・。

めちゃくちゃ疲れたけど、毎年この季節になると思いだす楽しかった思い出。このあとキラキラ女子1は結婚して子育て中、キラキラ女子2は結婚して海外に移住と相変わらずキラキラしている。

私、何も変わらずw。