Google photos に写真をアップすると日付が9時間ずれる件の徹底検証ととりあえずの対処方法

picasa時代からGoogleフォトを愛用してるんだけど、最近ミラーレス一眼で撮影した写真をGoogle photoにアップすると撮影日時が9時間ずれる。タイムゾーン問題っぽい感じがプンプンしますね。

たとえばこの写真、アップした直後は「12月3日 23:46」の撮影日なのに

しばらく経つと

9時間進んでいる・・・・!ちなみにアップした時点では日付もタイムゾーンもあっている。

どういう現象が起きているかというと

  1. 2017年5月〜8月に撮影したもの(アップしたのもそれくらいだと思う)以降の写真がずれる。
  2. CANON EOS M3で撮影したもののみがずれる
  3. iPhoneで撮影した写真はずれない
  4. ずれているものは全て9時間ずれ
  5. カメラの設定は東京になっていることを確認済み
  6. macの設定ももちろん東京になっていることを確認済み
  7. Chromeでブラウザ経由でアップするとずれる
  8. アップした瞬間は正しい撮影日になっていてその後数時間〜数日後に見るとずれている
  9. 友達がアップした他のデジカメで撮影した写真はずれていない

ここで、Googleのデスクトップアプリ(Mac)でバックアップするとタイムゾーンがNULLにはなるが撮影時間はずれないぞ?と解決方法に行き着いたかのようにみえた。

が、やはり翌日くらいに見てみると、同じように9時間ずれていた。

さらに調査を進めているともっと複雑怪奇なパターンになった。

  • 同じ写真を同じ方法(Chromeのブラウザ経由と、デスクトップアプリ経由両方)でアップした際に、GoogleのアカウントAでは時間がずれて、アカウントBでは時間がずれない!

つまり、アカウントに時間をずらしてしまう何か設定がある?!

  • CANON EOS M3で撮影した写真はずれるが、NIKONのカメラで撮影した友達の写真(ZIPで送ってもらってローカルPCで解凍してブラウザ経由でアップ)はずれない!

つまり、ずれる、ずれないは撮影カメラにも依存している!!

アカウントについて思い当たる節があるとすれば、アカウントAはロケーション履歴をとっている。アカウントBはとっていない。(そもそもアカウントAは普段一番使ってるアカウントでありとあらゆるアプリを連携させている。アカウントBはほとんど使うことないアカウント)

撮影カメラ依存ならば、EXIF情報に違いない。やっぱバイナリレベルでの比較がしたい・・・!

いったんの対策

上記調べ上げるのは結構時間がかかりそうなので、いったんの対策としては、CANON EOS M3で撮影した写真をGoogle photoにアップ後、アップした写真を全部選択して、「日時を編集」→「日時をシフト」

これで最初に表示された写真を9時間ずらせば他の写真も相対的に9時間ずれて補正される。

本来の何の解決策にもならないけどいったんこの方法で回避するしかないかな。だれかGoogleの中の人紹介してくれ〜〜。

その後Googleフォトのヘルプフォーラムで相談してみたもののさらに複雑な事象が発生して心が折れました。が引き続き参考情報をここにも置いていきたいと思います。

Google グループ