日本三大花火を比較してみた

ここ十年以上花火大会というイベントに参加したことがなかったし、花火は野外フェスの会場であがるやつくらいしか見ていなかった私がこの1年で長岡、大曲、土浦と日本三大花火制覇するほどその魅力に取り憑かれました。

同年全大会制覇した人はあまりいないと思い、せっかくなので三大花火比較をしてみたいと思います。

1.有料観覧席エリアの広さ比較

すごいざっくりなんだけど、会場の同縮尺地図での比較です。色ついてるところが有料桟敷席。

長岡花火大会

信濃川を挟んで両岸に有料観覧席があります。地図切れちゃったけど上にもまだ続いている。

大曲花火大会

片岸のみだけど升席が多くて平でめっちゃ広い。

土浦花火大会

3大会で一番狭い。そもそも河川敷が狭いのだ。

2.川幅比較

3大会とも川をはさんで打ち上がる。その川幅比較でいうと

信濃川(長岡花火)260m、雄物川(大曲花火)132m、桜川(土浦花火)40m。

信濃川でけえ・・・。

3.東京からの行きやすさ

長岡

東京から新幹線で1本。約1時間半。東京から日帰りも可能

大曲

東京から新幹線で1本。約4時間。東京日帰りは不可能。盛岡方面か秋田方面か新幹線の帰りのチケットは購入必要。

土浦

東京から電車で1時間半弱。東京から日帰りも可能。ただし帰りは土浦駅カオスで特急券あっても乗れない可能性あり(整列乗車されていない)

4.有料チケット比較

マス席のサイズと値段 マス席以外の有料席
長岡 1.8m1.8m(6人まで)18,000円 ベンチ席13,000
(他カメラマン席やテーブル椅子席などいろいろある)
大曲 1.8m1.8m(6人まで)23,000円 ベンチ席(定員5名)15,000円
イス席(定員1名)3,000円
土浦 1.7m1.7m(6人まで)22,000円  半マス席(3人まで)1.7m0.85m 11,000


4.
花火の種類

長岡

ミュージックスターマイン、三尺玉、ワイドスターマインと種類が多くて、いろいろちょっとずつ楽しみたい人にオススメ。初心者にオススメとも言える。幅2kmにわたるワイドスターマインと三尺玉はマジで圧巻!絶対に期待を裏切らない花火大会。

大曲

競技会でさらにスターマインより単発の優美を競うので玄人むきかも。大会提供は、めちゃくちゃ迫力ある。

土浦

スターマインの数や豪華さで抜きん出ている。派手!とにかく派手!数がめっちゃ多いし打ち上げのテンポも多いし、おなかいっぱいになる。

5.1人で気軽に行ける度

長岡

1人ベンチ席があるので◎

大曲

1人ベンチ席があるので◎

土浦

升席のみなので1人では厳しい

6.総括

以上あわせて、それぞれの総括。

長岡

比較的花火初心者や、いろいろ楽しみたい人。人混みが苦手、落ち着いて見たい人、東京からサクッといって帰ってきたい人、家族連れにオススメ。

大曲

玄人向け、新作花火とかを見たい人向け。平日休みと組み合わせて東北観光とセットにするとかが良さそう。カップル向けですかね。

土浦

派手!派手な花火が好きな人。主にスターマイン。派手な写真取りたい人にもオススメ。あと電車がツライので車を持っている友達同士にオススメ!