ふるさと納税をしていない人に1分でその魅力を伝えるためのページ

いまだにふるさと納税をしていない人が周りにいるので、このページだけで100%ふるさと納税の魅力を理解させたい。(サラリーマン向けです。)

ふるさと納税の魅力を1文で説明すると

今まで居住地域に納税していた住民税を、自分で選んだ地域にネットで簡単に納税することができて、そしてその地域からかなり魅力的なお礼がもらえる。というもの。

ふるさと納税のしくみ

サラリーマンで毎年50万円の住民税を支払っている(というか給料から引かれている)人がいるとします。この人が10万円分、他の地域にふるさと納税した場合、翌年給料から引かれる住民税は約40万円になります。正確には2,000円の手数料がかかるので、40万+2,000円。が翌年の住民税になります。

税金控除とか所得税還付とか難しい言葉で説明されることが多いのだけど、シンプルにいうとこういうこと。じゃあ50万全部どこかの地域に納税してお礼品もらえばいいじゃん!っていうのはできません。他地域に納税できる額のMAXが決まっています。詳しくはこちら

1万円納税するともらえるもの

ちなみに1万円のふるさと納税でもらえるものの例

納税先は縁もゆかりもなくていい

納税先は本当のふるさとじゃなくても大丈夫。お礼品の魅力だけで選んでよろしい。特別な想いがあればその地域にどうぞ。

ふるさと納税を簡単に利用するためのワンストップ特例制度

手続きの話。ワンストップ特例制度というものを使うのが簡単です。というか、これを使わないと確定申告だの何だの手続きが面倒です。ワンストップ特例制度は、年度末にその年に納税した地域に簡単な申請書類を送るだけ。

便利なワンストップ特例制度を使うための条件は2つ。

  1. 納税する先の地域は5箇所まで
  2. 確定申告をしない

おすすめのふるさと納税サイト

サイトによって選べるお礼品が違うらしいのだけど、私はふるさとチョイス派です。ネットでクレジットカードで納税できるのでマイルもたまる。あわせてどうぞ↓

ふるさと納税寄付先マイベストデッキ-2017